グラビトン グラビトン
グラビトンについて 念派天文学 グラビトン用語解説 細菌やウィルスと免疫機能 健康と情報構造/自然治療力
データベース                              


 
グラビトンセラミックとは、ファインセラミックに、重力子(グラビトン)を封入した後、特別な方法で波動(周波数)放射を一定に安定させたものであります。
重力波の量子化した状態を、重力子(グラビトン)といいます。
このセラミックを使ったGTW(重力波=Gravitational Waves)によるグラビトンシステムは、従来のマイナスイオン電子で還元する方法とは大きく異なります。このシステムではマイナス電子のように、大きく重い粒子で還元するのではなく、GTP〔グラビトン化した粒子=Gravitonized Particle(10-8 cm以下)〕から放射されるGTWが、原子核内部にある中性子、陽子、そして、クォークにエネルギーを与え、触媒効果により、マイナス電子が逃げられない状態にいたします。これがいわゆるGTPを用いた「還元」方法です。
この方式により、その場、その環境を瞬時に良い状態に変化させ、長期間、長時間に亘り物質の分子・原子構造を、正常かつ最高の状態に保つことができるのです。

加速学園 関 英男 博士



WHAT IS A GRAVITON CERAMIC ?
A gravitational-wave ceramic is prepared by inserting gravitonized particles (graviton) into a fine ceramic and then stabilizing their wave motion (frequency) through a special method.
A gravitonized particle (GTP) refers to the quantum state of gravitational waves.
The gravitational-wave system using this gravitational-wave carbon ceramic is very different from the conventional system of deoxidation of electrons.
Unlike normal deoxidation with large and heavy particles, the gravitational-wave (graviton) system uses gravitational waves radiated from GTP (gravitonized particles no more than 10-8 cm) to give energy to neutrons, protons, and quarks, and utilizes a catalyst effect to prevent the escape of electrons. Through this system, the state of the area or environment in which the gravitational-wave ceramic is used is instantly changed into a good one, and the molecular and atomic structures are preserved in their normal and best state for the long term.

Dr. Hideo Seki
Accelorative Learning Classroom, Inc.



国際グラビトニクス協会

copyright